FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

06
2011  02:08:19

関屋記念

【関屋記念】展望
究極の上がり勝負?いやいや底力勝負です。
高速馬場時計勝負?いやいや重たい馬場の時計勝負です。
世間のイメージと乖離した二つの矛盾、それに気付かぬ限りは新潟競馬場を攻略するのは難しい。
“スローからの瞬発力勝負が得意な馬買います”
“東京得意な馬買えば良いんだろう”
はいはいそういうステレオタイプ的な意見はもう結構です。


東京が得意だからって新潟が得意なわけじゃない。
舞台設定が似てるからって東京≒新潟を想定してもラップ構成が違うのでズレが出てくる。
ラップから想定するならばイメージ≒中山・阪神の方が良いだろう。
差し馬は阪神、逃げ先行馬は中山が近いイメージを描ける。

それとあと一点。
このコースで残る先行馬は洋芝も走れそうな血統だということ。
レッツゴーキリシマはBlushing Groom
マイネルスケルツィはMachiavellian
タマモサポートはジョリーズヘイロー×Danzig

そういう観点から穴っぽいのは…
レインボーペガサス→母父デインヒル
マイネルクラりティ→グラスワンダーからDanzigあり。母父グレイソブリン。
ガンダーラ→小回り実績あり、時計が掛かる展開で浮上。Hail to Reasonあり。
このあたりだろうか。


セイクリッドバレー、エアラフォン、スズジュピター。
有力どころを崩してその他の馬が食い込む余地はあるだろうか?
◎セイクリッドバレー
○エアラフォン
これの相手を探す感じで探ろうかと思う。
まぁでも▲はスズジュピターかな…



◆レインボーペガサス
穴馬というか3番人気ですからね、普通に有力馬です。
右回りとはいえ底力勝負のきさらぎ賞でスマイルジャックを競り落とした実績あり。
時計が掛かり底力問われる展開で台頭してくる典型的なデインヒル系産駒。
おおよそアグネスタキオン産駒らしくないからこそ、この舞台で買うのだ。

“レインボーペガサス重い馬場で買って、軽い馬場で切る”
合ってるとは思うけど、それを今回敢行するのはどうだろう?
関屋記念レコードはカンパニーが出した1:31.8、これを出したのは4年前。
近3年はずっと32秒台後半が続いている。
新潟にトップクラスの馬が集まっているとはいえこの時計では馬場が重たいと判断した方が良い。
カンパニーの年以来、関屋記念は例年よりも一週遅く開催している。
一週遅い影響で馬場が荒れる、だから時計が掛かっているのだと思われる。

そう、この時期の新潟の芝は重たい。
関屋記念の穴馬の要件とは
・洋芝も走れるタイプ
・小回り実績のあるタイプ
・底力のあるタイプ

芝の重さ、レース質を知ろうと思ったら血統を勉強しなきゃ分かりにくいかもしれない。
時計だけで様々な情報を得るのは中々難しいのではないかな…と最近思う。
競馬はブラッドスポーツだなんて大昔の人が言ってました。
現代競馬の進歩もこの先人達の叡智に準拠した品種改良でありますな。

56.9-41.2-26.7-13.2
日曜日の時計見る限りではちょっと不安。
もしかしてテンション高め…?先行馬だからこの時計はかなり気になる。
条件問題なしも、体調面不安。
陣営はちょいと焦ってるかもしれんね。



◆マイネルクラりティ
Danzig×グレイソブリンだから新潟を走ってもおかしくない血統ではある。
問題は走破時計がどれくらい速いか。
マイネルクラりティの走破タイムは昨年のストークS1:33.1。
阪神そのまんまでも問題ない、新潟換算で計算しても問題はない。

53.8-39.1-25.5-12.7
過去の好走パターンと比較してみれば良い内容の時計。
体調良化を考えれば穴はこっちの方かも。
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想