FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

06
2014  12:17:30

【産経大阪杯】◎エピファネイア~【ダービー卿CT】◎マウントシャスタ

【産経大阪杯】
◎エピファネイア

菊花賞馬エピファネイア対ダービー馬キズナの一騎打ちの公算が大。
2頭の比較では天皇賞(春)をパスして香港遠征を公表しているエピファネイアにより勝負度合いを感じる。
ope1310201549000.jpg

同馬はご存知の通りクラブ所属、したがって陣営の本意一つで遠征を出来るものではない。
ようやく取り付けた同意をこの敗戦によって“何故海外遠征するのか”という言葉に摩り替えられてはならない。
全員の納得を得るにはやはり勝利あるのみ一言。相手がキズナであっても負けは許されぬ。

仕上げに抜かりはない。阪神コースも神戸新聞杯を含め2戦2勝と文句なし。
陣営にとってはここは負けられない一戦、相当気合いが入っているはず。

相手筆頭はやはりキズナ。
長く良い脚を使うが、それでもこのコースではエピファネイアの器用さには負ける。
阪神内回りが舞台ならエピファネイア>キズナの評価を下したい。
馬券は◎一着固定でキズナ厚めに。

≪結論≫
◎エピファネイア
○キズナ
▲メイショウマンボ
△ショウナンマイティ
★カレンミロティック
(自信度B)



【ダービー卿CT】
◎マウントシャスタ

ハンデ戦の上に馬場状態が微妙で、波乱も十分にありそうだ。
相手も玉石混交といった感じで、どれを本命にしてもそれなりの根拠が打ち立てられる。
img_2430.jpg
本命マウントシャスタは1600万下の武庫川Sを勝ち上がって再昇級を果たした。
3歳時にはNHKマイルCで2番人気に推され、果敢に挑戦した宝塚記念でも5着に好走するなどGI路線を歩んでいた実力馬。
休養が長く出世が遅れただけで、ハンデ56キロなら首位争いが濃厚だ。
広いコースの外回りがベストだが、乗り方ひとつでこなせるはず。

対抗にはレッドアリオン。
中山実績十分の同馬、前走のニューイヤーSを見ても中山適性は十分。
まだ、重賞タイトルがなく実績不足は否めないが、素質はここでも互角以上の評価。

≪結論≫
◎マウントシャスタ
○レッドアリオン
▲トリップ
△コディーノ
△プリムラブルガリス
★ブレイズアトレイル
(自信度C)



にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想