FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

20
2014  11:29:47

【皐月賞】◎トゥザワールド

【皐月賞】
◎トゥザワールド

先週のショウナンワンツーを決めたNZTがマイルで33秒台の高速馬場。
となれば、それに対応できる馬を…と考えていたが、今週は蓋を開けてみれば時計が掛かり気味。
一転してマイルに対応できるスピードから、重厚な欧州的志向を問われるパワー馬場へと変貌。

先週までの馬場なら2分を切る時計は当然、59秒台は避けられぬ。ペース次第で1分58秒台。
だが、土曜日の結果を踏まえれば2分切るのがやっとくらいの可能性も…。
無論、これも蓋を開けてみなければ分からぬ“不確定要素”。とりあえずは最新のケース・無難な展開予想を参考にしたい。

バンドワゴンの回避、明確に暴走しそうなスプリンター・マイラー不在。
ペース次第、メンバー構成的にそこまで速くはならない可能性を今回は考えたい。
となると、やはり走破時計2分フラットの時計を想定すべきだろう。
昨年飛ばしたコパノリチャードのような快速馬がいないしペースは落ち着く。、
引っ張るのがあまり主張しないウインフルブルームあたりなら尚更、時計は掛かり気味になる。

≪自在性が武器、◎トゥザワールド≫
トゥザワールドは基本的に、どちらの時計でも…というタイプ。“想定外”の時計でもしっかり対応してくれるだろう。
ただ、本質的にはやや時計の掛かる馬場こそが望ましいはず。土曜日の馬場なら言うことなし。
ペース適性的にスローペースからロングスパート。これが全兄トゥザグローリーから踏襲する適性。
Nureyevのクロスの影響から、勝負どころで11秒台のラップを何回も使えるのが大きな強み。
totheworld131112.jpg


新馬戦でバンドワゴンに敗れて以降、前々で自由自在にレースを展開。
500万下、若駒Sも圧倒的な競馬で高いスピード持続力と器用さを再確認。
弥生賞こそ最後ワンアンドオンリーに詰め寄られたが、そこは出来の差。
完全に横綱競馬をした分だけ、最後は甘くなったように映ったが最終コーナーの捲くりは絶品。
あそこから長く脚を使った分、加えて賞金加算の必要がない状況下で仕上がり途上を考えればよく耐えた。
舞台は中山。パワー溢れる血統、完歩が小さいからスッと反応出来る器用さをあくまで評価したい。
弥生賞一戦の詰め寄られで世代トップクラスの実力を有すという評価を覆さない。

今週最終追い切り、一週間前追い切りと共に全体時計をしっかり出してきた。
特に最終追い切りは全体しっかり時計を出した上で終いまで伸びた内容は合格点。
前走弥生賞は全体時計緩め、終いしっかり伸ばす調教だっただけに内容は一変している。
状態は絶好調。陣営は本番皐月賞へを見据えてローテを組んだだけにしっかり仕上げてきた。
201404.jpg

同厩舎の良血期待馬トーセンスターダムはダービー目標と早々に表明。
となると、クラシックの使い分けをしなければなるまい。
“トーセンはダービー、トゥザは皐月賞”は陣営の台所事情を考えれば十分に想定できる。

ペース問わず自分の競馬に徹する器用さが中山で活きるはず。
中山が舞台ならトゥザワールド>トーセンスターダムが陣営の本意。
舞台が小回り、ペーススロー想定ならトゥザワールドの良さが活きる。
自ら動いて押し切るトゥザワールドらしい競馬を期待したい。

≪他馬短評≫
相手筆頭はワンアンドオンリー
弥生賞は勝負所で立て直すロスがありながら、ラスト1Fからトゥザワールドを猛追してハナ差2着。
展開一つな部分はあるが、小回り2000Mの安定感&破壊力は魅力的。
pog1312211600.jpg

トーセンスターダムの配合観点は基本的にトーセンラーと相似形を描く。
重厚さという点ではトーセンラーが優位。こちらはやや軽めの配合と言った感じ。
レースセンス抜群、今回もしっかり脚を使って上位進出を狙える立場。
imggsgssgsg.jpg

イスラボニータも初中山と言えど、実力申し分なし。
自慢の瞬発力、スピードがどこまで通用するかがポイント。
瞬時にトップスピードに切り替えることが出来るアドバンテージをどこまで活かせるか。
194698631.jpg

≪結論≫
◎トゥザワールド
○ワンアンドオンリー
▲トーセンスターダム
△イスラボニータ
△アジアエクスプレス
★ウインフルブルーム
(自信度B)



にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想