FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

11
2014  12:47:08

【NHKマイルC】◎ロサギガンティア~【新潟大賞典】◎ユールシンギング

【NHKマイルC】
◎ロサギガンティア

スプリングS→NHKマイルCの好走例、枚挙に暇なし。
昨年のマイネルホウオウしかり、アルフレード・グランプリボス・レッドスパーダなどなど。
同距離のNZTに比べて、1F長いスプリングS経験馬の方に分ありという結果が出ている。
というのも、舞台は中山。本番は東京。コーナーが何度もある中山では東京換算で-1F。
距離を誤魔化せる計算が成立するのは、朝日杯FSで東京1400M好走馬が直結している例で証明できる。

中山→東京というコース代わり。
NZTというレースは必ずしも本番に直結しないのは、コース適性ではなく舞台設定にあり。
距離であらわすならば『中山+1F=東京』という等式が成り立つのならば、狙いは中山で言うところの1800M好走馬。
ズバリ、スプリングS優勝馬のロサギガンティアがこれに当てはまると見たい。
sprin.jpg

皐月賞こそ敗れはしたものの、スプリングSでは2歳チャンプのアジアエクスプレスを撃破。
器用な競馬で小気味の良いスピードを使うタイプだけに、体力が必要だった皐月賞の舞台設定は厳しかった。
それでも、0秒6差なら着順ほど大きく離されていない。相性のいい東京に替われば流れひとつで浮上だろう。

フジキセキが出した最後の大物はイスラボニータだけではあるまい。
こちらの方がよりフジキセキらしい産駒に映る。NHKマイルCと相性の良いフジキセキ産駒、活躍に期待したい。
小気味の良いスピードを活かして府中マイルを制する。


連勝中ミッキーアイル、左回り相性良しのサトノルパン
ディープインパクト産駒二頭はやはり有力視して良いだろう。
軽い馬場、スピードを活かせる舞台で輝きを増すタイプ。

人気薄になるが、アルマエルナトは要注目。
前走・前々走と凄い脚を使っている。直線の長い府中に舞台でなら馬券圏内も…
人気薄でよく穴をあける吉田豊騎乗。気楽に乗れる立場だけに要注意。

≪結論≫
◎ロサギガンティア
○ミッキーアイル
▲サトノルパン
△ショウナンアチーヴ
△ショウナンワダチ
★アルマエルナト
(自信度B)



【新潟大賞典】
◎ユールシンギング

前走の中日新聞杯では4着。レース最速の上がりで追い込んだものの3/4馬身届かなかった。
新潟の外回りにピッタリの脚質。仕掛けどころひとつで勝てるだろう。
kikkash.jpg

本命はユールシンギング。
前走でスランプから立ち直るキッカケを掴んだはず。
GⅡウィナーだけに、ここでは実績的に優位。

≪結論≫
◎ユールシンギング
○レッドレイヴン
▲サクラアルディート
△マジェスティハーツ
△メイショウナルト
★カルドブレッサ
(自信度D)




にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想