FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

29
2014  11:12:26

【宝塚記念】◎ウインバリアシオン

【宝塚記念】
◎ウインバリアシオン

上半期を締めくくるビッグゲーム・宝塚記念。
ドバイ快勝のジェンティルドンナ、GⅠ4勝馬ゴールドシップが今年も参戦。
強い世代を引っ張る二頭の主役、今年はどう着順を変化させてくるのか注目したい。

昨年王者ゴールドシップは今年も天皇賞敗れての参戦。
グランプリ連勝中のステイゴールド産駒にってはこの条件はベスト。
小回り、パワー要する条件で台頭してくる馬だけに、前走はオミット。
あっさり巻き返してくる血統だけに今年も要注意の存在。
etc1312090201000.jpg

ウインバリアシオンはステイヤーらしく、距離伸びれば伸びるほど能力を発揮できるタイプ。
それだけにスタミナをそこまで要しない宝塚記念では少し距離が短い印象を受ける。
ただ、日経賞や昨年の有馬記念を見ると自分で動く競馬が出来るようになったのは大きい。
鞍上岩田、積極的な競馬を展開できればチャンスありと見るか。
d0251268fdhd.jpg

ジェンティルドンナは不可解な敗戦を喫した京都記念から一転、ドバイでは快勝。
ジャパンデイを飾る一戦で、女傑今年も健在をアピール。
左回りへの相性、一転して右回りへの不安を感じさせるものの、能力は一級品。
ポジション自在、スピードを活かせる馬場がベスト。
014.jpg


順調さを考えればウインバリアシオンが三強で一歩リード。
“下手にポジションを取りに行かない”競馬をこれまで展開していることを考えれば今回も後方待機。
ただ、ここ三戦鞍上が岩田に代わってからは最終コーナーである程度の位置取りにつけている。
後方一気の不器用な競馬から、捲くりを覚えた同馬。直線入ってある程度の位置に付け、そこからスタミナを活かす競馬を展開できるようになったのは大きな進歩。
一昨年4着に敗れた舞台だが、今の競馬内容から不安なし。
休み明け+右回りジェンティルドンナ、順調度欠くゴールドシップらとの比較で今回はウインバリアシオンを選択したい。
本命はウインバリアシオン。今の充実度なら悲願のGⅠ制覇あっても。
upssdfssfsssss.jpg

ゴールドシップに代わって取り上げたいのがメイショウマンボ
フケで凡走した産経大阪杯は度外視。条件合わないと思われたVMで2着。
内回り得意そうな血統、阪神タイプのパワー血脈故に適性あるはず。

勢いに乗るホッコーブレーヴ。ここ二走の走りからもう一丁あっても。
母父ダンシングブレーヴが大舞台で輝き放つか。
問題は時計が掛かる馬場だろう。速い上がりへの適性はあるが…?

最後にフェイムゲーム
底力がある血統で、阪神の重苦しそうな馬場は合う。
一線級相手にどこまでやれるかだが、ジャイアントキリングあるならこの馬。
未知の魅力備えた同馬の走りに期待したい。


≪結論≫
◎ウインバリアシオン
○ジェンティルドンナ
▲メイショウマンボ
△ゴールドシップ
△ホッコーブレーヴ
★フェイムゲーム
(自信度A)




にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想