FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

24
2014  10:51:28

【札幌記念】◎ゴールドシップ~【北九州記念】◎リトルゲルダ

【札幌記念】
◎ゴールドシップ

逃げ馬・先行好位・中団・差しにそれぞれのタレントが揃った札幌記念。
特にハープスターの存在はゴールドシップ以上に他陣営は意識するところ。
ゴールドシップというGⅠ5勝馬相手にまだしも、三歳牝馬相手に白旗を上げる決断をするにはまだ早い。
“ハープスターを逆に差すのは不可能”と結論付けるのに、説明要らず。となれば、早め先頭押し切りが理想。
air.jpg

加えて先行勢のトウケイヘイローが近走、若干我慢が出来ていない競馬を展開を考えると…
今回の放牧を通して精神的な問題が解決していなければ、今回も先行勢には厳しいペースメイクも十二分に考えられる。
となると、今年の札幌記念は相当タフで出入りの激しいハイレベルな勝負になりそうだ。

ただ、トウケイヘイローの洋芝適性、時計が掛かる展開への対応力はゴールドシップと争うレベルにあるはず。
これがある程度の暴走を仕掛けても、札幌ではそう簡単に崩れないだろうと読むのが妥当。
前掛りの展開になろうと、ここ札幌という舞台ではトウケイヘイローは高く評価しておきたいところ。

さておき、宝塚記念連覇を達成するなどタフな展開に強いゴールドシップを本命としたい。
持続力ある脚を持つ同馬は、軽い馬場でのキレ勝負に向かないが、ラスト11秒台後半を問われる馬場では強い。
ステージを選ぶものの、傑出した身体能力とパワーは現役最強クラスで他に追随を許さぬ存在。
20121223-00000086-spnannex-000-14-view.jpg

ジョッキーが二週連続で調教に跨り、須貝師は最終追い切りも横山典弘に全てを託した様子。
須貝師自身は現地に行かず、“騎手の思ったとおりに調整してくれたら良い”という指示を出した模様。
騎手に厳しい注文をつけるイメージの強い同師だが、この話を聞く限りでは横山典弘に対する信頼感は抜群。
秋には凱旋門賞挑戦を表明しており、ここが壮行レースとなる。
目標が先にあるとはいえ、九分通り出走態勢は整ったと判断。デキ、素直に底力を信頼したい。

≪短評≫
二強の一角、ハープスターは最終追い切りで蹄鉄が外れるアクシデントあり。
元々、爪が薄くて外れやすい馬だけに札幌に対する馬場への適性も少し気になるところ。
普段CWと違い、今回は札幌ダート。その札幌のダート調教でどこまで仕上げられるか…
何とか間に合ったという感じは否めず、今回は地力に期待したいといった印象を受けた。
報道と陣営のムードはかなり剥離しているようで、少なくとも「負けられない」というムードではない。

状態に自信を持ち、今回のレースにかなり色気を持っているのが二頭。
一頭は皐月賞馬のロゴタイプ。久々に良い状態でレースを迎えられるとあって牧場、厩舎ともに強気の姿勢。
前々で競馬ができるので最内枠も味方にできるし、良馬場で競馬ができれば浮上の目があっていい。
イメージほど、重たい馬場は得意なわけではない。若干速い時計が出るコースがベスト。
それに上がりが掛かるなら言うこと無しの舞台設定のはず。
E383ADE382B4E382BFE382A.jpg

もう一頭はラブイズブーシェ
古川騎手がつきっきりで調整を続けるなど精力的に乗り込まれている。
函館記念制覇で勢いに乗ってGⅡでどこまでやれるか。


≪結論≫
◎ゴールドシップ
○ロゴタイプ
▲ハープスター
△ラブイズブーシェ
△エアソミュール
★トウケイヘイロー
(自信度B)


↑『札幌記念の買い目』はランキング内に表示。
軸馬ゴールドシップからどう買うかがポイント。
今回は札幌という舞台。頭で来る確率は…。


【北九州記念】
◎リトルゲルダ

例年の如く、激しい先行争いが予想される北九州記念。
狙いはやはり差し馬、上がり最速が出せそうなタイプだろう。
近走のリトルゲルダは惜しい競馬続きだが、上がり時計はしっかり出せている。
シルクロードS3着、そして休み明けながらもアイビスSDで4着と好走し重賞でも十分に通用することを証明。
ひと叩きした今回はもっとやれて不思議はないだろう。
140730.jpg

丸田騎手もこの馬の為に札幌の騎乗予定をすべてキャンセル、小倉へ駆けつけた。
それだけ騎手からもエージェントからも同馬への評価は高く、今回は勝負になると判断したのだろう。
メンバーレベルの高かったシルクロードSから据え置きの53キロなら恵まれた。チャンスあり。

≪結論≫
◎リトルゲルダ
○ベルカント
▲エピセアローム
△バーバラ
△スギノエンデバー
★メイショウスザンナ
(自信度C)


↑『札幌記念の買い目』はランキング内に表示。
軸馬ゴールドシップからどう買うかがポイント。
今回は札幌という舞台。頭で来る確率は…。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想