FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

28
2014  21:47:30

【新潟2歳S】展望、NF期待馬アヴニールマルシェ登場~【札幌記念】回顧

【新潟2歳S】展望
ディープインパクト産駒、ハーツクライ産駒の活躍が目立つ新潟当舞台。
今年人気を集めるアヴニールマルシェはそのディープインパクト産駒。
当レースと相性が悪い1800Mからの参戦となるが、その舞台が東京とあっては容易な判断下せぬ。
u201210455220140615534500.jpg

今年のノーザンFでも屈指の素質馬と名高い同馬。
そういった馬が今年も新潟2歳Sに参戦してくるということは、番組の選び方も価値観の変化が見て取れる。
新馬で見せた特筆すべき瞬発力をこの舞台でも活かせるか。注目したい。


【↑新潟2歳S注目馬】
前走の内容を騎手が大絶賛。
今年のダービーはこの馬で…といった気の早い話も出ているくらい。
三冠馬と同配合、瞬発力勝負はお任せあれ。優れた根性と底力有す血統構成。
要注目しておきたい存在。
※馬名はランキング内に表示。


【札幌記念】回顧
レース後に、これほど強かったとは…と思わせたのはハープスター。
多くの人がゴールドシップにかなりの分がありと読んでいただけに、今回のレースは衝撃的。
まさか小回りをこなせるとは…まさかあんな捲くりをするとは…といった声もチラホラ。
マスコミ、各種筋の情報をあざ笑うかのように、見事に捲くりきったハープスター川田にアッパレ。
そして、既成概念通りの予想を展開しハープスターを過小評価した自分の思考を残念に思う。
E69CADE5B98CE8A898E5BFB5E3838FE383BCE38397E382B9E382BFE383BC.jpg

ハープスターの状態に関しては、報道通りそこまで良いというものではなかったはず。
それを踏まえて…ペースに恵まれたとはいえ三歳牝馬が古馬勢を捻じ伏せるシーンは衝撃の一言。
別格とも言える末脚の威力、ゴールドシップ相手に真っ向から勝負を挑んだ根性。脱帽だ。

ああいった競馬が出来る、と分かったのは今後の大きな収穫と言えよう。
追い込み一辺倒のイメージを払拭し、自分で動いて勝てる姿を見せたのだから素晴らしい。

父ディープインパクトが今開催の札幌では大暴れ中。
芝中距離と相性が良く、馬券に絡むシーンをよく見かける。
“重たい馬場が苦手”という札幌のイメージは捨てた方が良いかもしれない。
直線平坦故に、レースを見ていても阪神、中山や中京ほどタフな馬場だと思えなくなった。
単に洋芝という時計が掛かるという点においては、ディープインパクトはさほど苦にしないのだと理解しておきたい。

ハープスターの母父はファルブラヴ。
Fairy Kingの系統故に時計が掛かる馬場が得意だが、一方で同馬の母系はあのベガの血を引く。
ベガ産駒と言えば病弱だが、キレがあり末脚勝負を得意とするタイプが多かった。
そういった観点から、この走りはベガの血を引いたものであり、小回りを苦手とする血統なのだろうと考えていた。
しかしながら、純然たるノーザンダンサーの血脈がベガの血を補い、またノーザンダンサーの血をベガの血脈が補っている。
タフで屈強な体はノーザンダンサーから、驚くべき身体能力から繰り出される末脚はベガの力。
札幌記念を終えて、それを強く感じるようになった。

何らかの形で突出した能力を有す馬が出現した時、それはバランスの取れた配合が成功したこと他ならない。
お互いがお互いの血を補えるような関係性を築き上げたとき、名馬が誕生するのだと当方は考えている。

負けたゴールドシップはスタートからずるずる最後方へ。
トウケイヘイローが引っ張るペースが速かったし、追走に苦労していた印象を受けた。
しかしながら道中で一気に先頭集団を飲み込もうかという末脚は流石はGⅠウイナー。
ope140824153500.jpg
類稀な持続力は健在、それを上手く引き出せる横山典弘はゴールドシップと手が合っているように感じる。
負けはしたが、それなりの内容は見せた。凱旋門賞でもタフな走りで激走期待したい。

レースが終わった後、ゴールドシップ横山典とハープスター川田が握手を交わすシーンが印象的だった。
負ければ降ろされるかもしれない…といった状況下、どちらも簡単には負けられなかったはず。
そういった背景があったにもかかわらず、それでもレースが終わればノーサイドの精神。
お互いの顔には笑顔、両者が讃え合うようなシーンにグッとくるものがあった。
horse1.jpg
今年の札幌記念は内容も含めて、夏一番のレース内容だったと言えるはず。
今のところ、個人的には今年一番のレースだったと感じている。


【↑新潟2歳S注目馬】
前走の内容を騎手が大絶賛。
今年のダービーはこの馬で…といった気の早い話も出ているくらい。
三冠馬と同配合、瞬発力勝負はお任せあれ。優れた根性と底力有す血統構成。
要注目しておきたい存在。
※馬名はランキング内に表示。

にほんブログ村 競馬ブログへ
≪他のブログを探すならこちらが便利!≫
にほんブログ村 競馬ブログ 血統理論へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想