FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

24
2015  13:20:39

【オークス】◎クイーンズリング

【オークス】
◎クイーンズリング

三歳牝馬には非常に厳しい条件・府中のクラシックディスタンス。
ペースが緩む→スタミナは必要ない、という一般論をそのまま信用するにしても、“長く良い脚”と“底力”の必要性は非常に高いことには変わらないだろう。当方はこの2点に主眼を置き予想を展開する

必要なのは、2400Mという長丁場に対して桜花賞と変わらないペースで走ることに対する消耗に対する適性。
Nureyevやナスルーラが異常に強いレースであることはこれを示していること他ならぬ。
一瞬のキレよりも11秒台を長く刻めることが大事。
それはつまり、長く良い脚が求められる中山2000Mと本質的に適性が近いと当方は考える。
例年、別路線組が桜花賞組に割って入るケースがあるとすれば、500万下の中山2000Mを好走した馬。
だとすれば、『東京2400M≒中山2000M』という定義を打ち立てても問題あるまい。

当方の見立てでは、今回のメンバーで最もオークス向きで長く良い脚を使うのはクイーンズリング。
特にデビュー戦は中山の1800Mが非常に印象が良い。
レースペースは異常に遅かったが、同馬は2番手で競馬を展開。
そこから追撃と同じ脚を使って後続をシャットアウト。持続力なくしてこのレース展開にマッチすることないだろう。

フィリーズレビューでは打って変って大外一気で全馬を差し切る競馬。
一瞬のキレを持つ馬であれば途中で止まるような展開でも、この馬は止まらなかった。
これまでのレースを見て、この馬が持続力タイプであることはもはや自明の理。
とにかくバテない。クイーンズリングの持ち味はこれ。
DSC6857.jpg

血統背景からも、このレースと異常に相性がいいNever Bend持ち。
母父Anabaa自身は短距離路線を歩んだが、フランスダービー馬Anabaa Blueを輩出している点で単なるスピードタイプではないことがうかがえるだろう。
そもそもこのAnabaa Blueとクイーンズリングの母アクアリングの血統背景が相当近似している。
クラシックディスタンスをこなせる可能性あり。クイーンズリングの血統背景はオークスに対して抜群に印象が良い。

調教も前走より格段に良い。
長めから追いきった一週間前、終い重点でラスト最速の最終追い切り。
理想的な調整で臨めるはず。

本命はクイーンズリング。
本線馬券は単:複=2:8の比率で勝負。


≪結論≫
◎クイーンズリング
○クルミナル
▲ルージュバック
△ココロノアイ
△レッツゴードンキ
★キャットコイン
(自信度B)




関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想