FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

30
2015  13:55:33

【新潟2歳S】◎ロードクエスト~【キーンランドC】◎レッドオーヴァル

【新潟2歳S】
◎ロードクエスト

非凡な瞬発力を有する、というのが最も優先する条件。
長く良い脚を使えるタイプが優位なのは間違いない。
2歳馬がここ新潟の長い直線でどれだけ持続可能な末脚を繰り出せるかがポイント。
ひいては、スタミナのある血統。スタミナを末脚へと昇華するタイプがこのレースに向く。

またノーザンダンサーの中でもDanzig系統が圧倒的にこの舞台を得意としているのも見逃せない。
その二つの条件を有するのは、ロードクエスト。

父はマツリダゴッホ。
現役時代は有馬記念優勝などクラシックディスタンスで活躍した競走馬。
母父チーフベアハートはマイネルキッツやトウカイメロディなどを輩出したDanzig系のスタミナタイプ。
多種多様な産駒を出すが、本質はやはりスタミナ。
同馬を父に持ったマイネルラクリマもこのレースを制覇している点は心強い。

新馬戦は人気こそなかったが追われての伸びは目立っていた。
内の馬を交わして抜け出して完勝。出遅れ、外を回るなどのロスがあっただけに強い勝ちっぷり。
気性の悪さは目立つものの、弾力のあるフットワークが印象的。

決め脚勝負ならこの馬がトップクラス。
多少馬場が渋ってもパワー系統の血統なので問題あるまい。
むしろDanzigは多少の馬場悪化はプラス。

一昨年はイスラボニータ、昨年はアヴニールマルシェが2着に好走した東京新馬戦。
新潟開催の新馬戦とは質が違うメンバー構成、レベルが如実に現れた結果。
そこで強い勝ち方をしたロードクエストをファーストチョイス。

それに対抗するのはウインミレーユ。
新馬戦の内容が圧巻で血統背景も良し。
馬場が渋っても問題ないステイゴールド産駒に母父ロベルト。

今回出走しているダイワメジャー産駒は買って損なしの魅力あり。
東京新馬で勝ち、このレースにつながらないダリア賞で負けて好印象なファド。
近二走スプリントのレースについていけてないが、ラストで良い脚を使っているマコトルーメン。
どちらも人気こそないが、馬券に絡んでくる可能性ありと見た。


≪結論≫
◎ロードクエスト
○ウインミレーユ
▲ルグランフリソン
△マコトルーメン
△ファド
★ヒプノティスト
(自信度C)



【キーンランドC】
◎レッドオーヴァル

昨年2着馬レッドオーヴァルが叩かれていよいよ本調子。
前走はモタモタしている分もあったが、今回は状態良しでそういった部分も解消できそう。
今年の中では一番良い状態と陣営の談話を信じてこれを本命としたい。

恐らく前走よりはペースが流れてくるはず。
北の地で大活躍中の岩田のエスコートで復活ののろしを上げるはず。


≪結論≫
◎レッドオーヴァル
○ティーハーフ
▲オメガヴェンデッタ
△レンイングランド
△マジンプロスパー
★ローブティサージュ
(自信度D)

関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想