FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

06
2015  14:16:13

【新潟記念】◎メドウラーク~【小倉2歳S】◎シュウジ

【新潟記念】
◎メドウラーク

近三年の勝ち馬はいずれもSadler's Wells関連の血統。
単なる偶然ではないだろう。そこからこのレースの本質を読み取り予想を組み立てたい。

新潟記念は新潟開催。それ故に直線が長いというステレオタイプなアウトラインを描く。
したがって直線が長い東京開催や中京開催と同義的に考えて予想を構築するのが王道。

だが、直線は長くとも東京ほど軽い芝だとは思えないし、中京ほど時計が掛っているわけでもない。
具体的にどこの競馬場と似ているか、と言われれば、当方は福島や中山の方に傾向が近いのではないかと推測。
右回り、小回りという全く違うように思えるこの二つ競馬場が、どうも新潟の血統傾向とダブる。
活躍馬の血統背景からイメージのリストラクチャリングを行い、それに見合う予想を行いたい。
b032353.jpg

逃げるマイネルミラノが前半スローで流すので恐らく36秒台。
となると、差し馬がこれを捕えるには37秒台後半で推移したい。
逃げ馬から最悪でも1.5秒間隔程度はないと、射程圏内に捕えることはできない。
後方待機で悠長に構えている馬はいくら良い脚を持っていてもダメ。

直線が長いという先入観、しかしながら新潟2000M内回り。
逃げ先行馬は坂がないでバテにくい、全馬が良い脚を使うから当然差が出にくい。
したがってある程度前目の位置取りで競馬を展開したいし、大外一気は決まりにくい。
レースが下手な馬よりも、馬群を縫って割って入れるレースが上手い馬をチョイスしたい。

本命はメドウラーク。
目下四連勝中の素質馬、今夏の上がり馬として秋への飛躍も期待される同馬。
父はタニノギムレット、母父はクロフネ。
前述の血統傾向からは何も関係ないように見えるが、この馬の祖母はトゥザヴィクトリー。
よってNureyevの血を持つ故、“Sadler's Wells”関連に合致する。
特にクロフネらしさがあるわけではなく、烏丸Sで見せたロングスパートはやはりトゥザヴィクトリーの血統所以。

レースの上手さは、これまでの走りから折り紙つき。
小回り小倉で先行し後続をシャットアウト出来る持続力もあるし、府中のスローを差し切り勝ち出来る瞬発力もある。
末脚の破壊力はタニノギムレットからくるクリスタルパレス譲り。
パワー溢れる走りから時計は掛っても問題あるまい。

本命はメドウラーク。
Nureyevらしさが出たラップ適性から新潟記念への適性を感じる。
初の重賞戦で55キロのハンデは見込まれたが、相性の良い2000M戦ならば重賞が舞台でも十分に戦える。


≪結論≫
◎メドウラーク
○アヴニールマルシェ
▲アルフレード
△マジェスティハーツ
△ロンギングダンサー
★ミュゼスルタン
(自信度C)



【小倉2歳S】
◎シュウジ

完成度、絶対能力のいずれもライバルをリードするシュウジ。
新馬→中京2歳Sをワンサイドで圧勝しているのを見ても相当の器。
母父から考えてもハイペースはむしろ強いはず。

≪結論≫
◎シュウジ
○レッドラウダ
▲レッドカーペット
△コウエイテンマ
△ブンブンブラウ
★サイモンゼーレ
(自信度C)
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想