FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

20
2015  13:21:57

【ローズS】◎クイーンズリング

【ローズS】
◎クイーンズリング

ローズSの舞台は阪神1800M。直線が長い攻防戦。
桜花賞、チューリップ賞と違い、たった1F伸びるだけで傾向も変わる。
その傾向の違いは、この舞台で求められるのはスタミナ、耐久力、持続力。

マイルよりも一層タフな条件がこの阪神1800M。
かつてはこのコースで勝利したスリーロールスが菊花賞を制したように、求められるのは長く良い脚。
3F勝負に強い馬よりも、4Fでも5Fでも長く良い脚が使える馬をチョイスしなければならない。

まず間違いなく、ミッキークイーンの末脚は特筆すべきものである。
たとえ3Fだろうが4Fだろうが、この馬は変わらず良い脚が使える。それがこの馬の強さ。
オークスを歴代二位のタイムで制した内容から勘案してスタミナあり。
持続力勝負でルージュバックを後方からねじ伏せた内容は圧巻。
器用さが武器でオークスを好走したタイプはローズSで飛ぶ傾向もあるが、この馬はそんなタイプではない。
唯一、本番を見据えた調教だけが気がかりだが、この条件なら馬券圏内の可能性は高いと見た。

それでも本命はクイーンズリング。
桜花賞は“ド”のつくスローな流れに加え、雨馬場にノメったのが敗因。
オークスは前が壁になって、大外まで持ち出す形。距離も長かっただけに余計にこたえた。
フィリーズレビューで見せたように豪快な競馬が出来るタイプで決して器用なタイプではない。
しかしながら、中山の小回りも苦にしないパワーがこの馬の持ち味。
阪神外回り、非根幹距離でこの馬のリズムをデムーロが取り戻せると感じる。
スタミナ、持続力の根源はRiverman。菊でも走れる血統を狙うという考え方をクイーンズリングに当てはめてみたい。


≪結論≫
◎クイーンズリング
○トーセンビクトリー
▲ミッキークイーン
△ディープジュエリー
△サンクボヌール
★ライトファンタジア
(自信度C)


関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想