FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

08
2016  14:15:13

【NHKマイルC】◎メジャーエンブレム

【NHKマイルC】
◎メジャーエンブレム

桜花賞で人気を裏切ったメジャーエンブレムの参戦。
想定は明らかなハイペース。そのせいか俄かに色めき立つ各陣営。
果たして、メジャーエンブレム参戦は後方待機勢に追い風と成り得るか?

“自分の競馬に徹する”と宣言したメジャーエンブレム陣営。
理想とするのはやはりクイーンCと阪神JFのように後続の末脚を削ぐラップだろう。
そのためには自身34秒台でレースを引っ張り、後方待機勢と最後は同じ末脚を使うこと。

ただ、見え見えのハイペースを演出するだろうか、という疑問は残る。
ハナを簡単に譲らないであろうシゲルノコギリザメを許して番手で競馬する可能性は大いにある。
そうなったケースでは事実上の逃げ馬としてメジャーエンブレムがレースを支配する可能性は高い。

後方待機勢は苦しい展開を強いられる。となれば、ある程度のポジションは確保する馬を狙いたい。
あるいはハイペース経験で勝利経験のある馬だろう。

本命はメジャーエンブレム。
買いが悪い気もするが、それに輪をかけてロードクエストの買いも悪いと感じる。
本来なら両者で人気を分けあい、後続を離すオッズになっても良さそうだが・・・?
majorem.jpg

信頼度が高いのはロードクエストよりも、メジャーエンブレムと見る。
桜花賞こそ、不完全燃焼の結果に終わったが、悪条件が重なっても大崩れしなかった。
やはり2歳女王の地力の高さゆえ、ここで評価を落とす必要はないはず。
今年、ここ府中マイルで従来のレースレコードを1秒5も更新する破格の時計をマークした内容は秀逸。
鞍上のルメールも名手のプライドにかけて同じ轍は踏まないはずで、小細工なしの実力勝負を仕掛ける。
前々で競馬出来る強みがある。ここ府中で再び輝きを取り戻すと予想。

浮上してくるのが、イモータル。
前走共同通信杯、三走前のサウジアラビアRCで厳しいペースを経験。
スローからの瞬発力勝負も問題にせず、ペースが厳しくなっても対応できる左回り巧者。
豊かなスピードと、血統的な裏付けがあるスタミナでこのNHKマイルCで躍動すると予想。

要注意はアーバンキッド。
ここ二走メキメキと力を付けて結果を残してきた。
厳しいペースでも耐えうる持久力が持ち味。前々で競馬出来る強みを府中で活かす。
父ハーツクライは大舞台で強い血統。メジャーエンブレムの作り出す流れで欧州血統が活きる。

≪結論≫
◎メジャーエンブレム
○イモータル
▲ロードクエスト
△ティソーナ
△アーバンキッド
★ブレイブスマッシュ
(自信度C)




【新潟大賞典】
◎フルーキー

瞬発力勝負が基本路線もポジション人グが重要なレース。
外から追いこむのは至難の業で、基本的に内枠有利。

今のフルーキーはある程度のポジショニングを確保出来る。
内枠を活かせる競馬を期待。休養明けでも仕上がり良好で重賞制覇目前。


≪結論≫
◎フルーキー
○サトノラーゼン
▲ベルーフ
△ショウナンバッハ
△ダコール
★ダービーフィズ
(自信度D)
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想