FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

22
2016  14:03:05

【オークス】◎チェッキーノ

【オークス】
◎チェッキーノ

厳しいペースを経験したか、が焦点になるレース。
速い上がりは不要で、上がりは掛かり気味になる故にレース経験が重要。
全体で35秒台、となると差し馬に求められるのは34秒台半ばの末脚。
スローから33秒台の末脚を使って勝ち上がってきたタイプはここで苦しむ。

本命に推すのはチェッキーノ。
兄コディーノ、近親シンコウラブリイらが血筋とあらば距離不安が出るのは承知。
しかしながら当レースで問われるのは距離よりも何も厳しいペースへの耐性である。
チェッキーノの三連勝はいずれも厳しいペースを戦ってきたものであり、その点は心配無用。
兄コディーノもスローでキレ負けしていたように、ミドルペースで真価を発揮するタイプだったことは言うまでもなし。
その兄とそっくり、とまではいかなくとも兄妹らしさはポッセから引き継がれた遺伝ならでは。
チェッキーノ2016オークス

フローラSの圧勝劇が今度はオークスへ繋がる。
例年とは違う厳しいペースで進み、上がりが掛る展開で34秒台の末脚を披露したチェッキーノ。
オークスへの適性はこの一戦を見るだけで抜群だと感じる。
府中2000M圧倒的Vでまだまだ余力ありの内容。距離問題なしと見るにこれを本命とした。
桜2着シンハライトを倒す急先鋒はやはりこの馬。

相手筆頭シンハライトも、成長著しいエンジェルフェイスの台頭は見逃せない。
前走位置取り悪かったビッシュも距離延長で見直し。
チェッキーノとエンジェルフェイスのワイド本線。

≪結論≫
◎チェッキーノ
○シンハライト
▲エンジェルフェイス
△アットザシーサイド
△ビッシュ
★アドマイヤリード
(自信度B)
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想