FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

19
2016  14:08:10

【ユニコーンS】◎ゴールドドリーム~【函館SS】◎オデュッセウス

【ユニコーンS】
◎ゴールドドリーム

ラニ不在の国内ダート戦線。その覇権争い、どの馬にもチャンスありと見るか。
玉石混交のメンバー構成。今年の3歳馬は芝だけでなく、ダートもハイレベル。
ペース配分、時計。どれを取っても例年よりも際立つレベルで推移している。

とりわけレベルが高かったのはヒヤシンスS。
そこで先行馬に厳しいラップで最後まで抵抗したストロングバローズ。
その強いストロングバローズを鋭い末脚で上がり最速で差し切ったゴールドドリーム。
この二頭のレベルは、現時点で三歳世代のダートでは抜けた存在と見ていい。

消耗戦に強いストロングバローズと、瞬発力に秀でた差し馬ゴールドドリーム。
二頭のその適性は血統や戦績から推し量るに異なるものと見るが、拮抗しているレベルにある。
ただ東京が舞台ならば、ゴールドドリーム>ストロングバローズと評価を下すのが妥当。
母父フレンチデピュティの強力な末脚、米国のタフな血統構成で渋といストロングバローズの勝負。
ここは、強力な決め手を持つゴールドドリームの方が上手と見た。
ゴールドドリーム2016ユニコーンS

その他人気勢には時計の根拠が薄く、ハイレベルな一戦でどこまで戦えるのか疑問符。
その点、中距離を走ってきたピットボス、マイネルバサラの二頭はハイレベルな時計を経験してここへ挑戦。
とりわけピットボスの前走は中々ハイレベルなもので、馬の力がなければ出来ないパフォーマンスを披露。
ここで勝負になる算段ありと踏んでの挑戦と見た。前走のレベルを高く評価したい。


≪結論≫
◎ゴールドドリーム
○ストロングバローズ
▲ピットボス
△グレンツェント
△マイネルバサラ
★レッドウィズダム
(自信度B)



【函館SS】
◎オデュッセウス

欧州系の血が活きる舞台函館SS。
ペースは速めに推移して、差し馬の台頭も十二分に期待できる。
今年の橘Sで上がり最速で差し切ったオデュッセウスはハイペースに強い。
欧州色の強い血統構成で洋芝を苦にしないのが良い。

折り合いついて確かな末脚を出せるようになったのは成長の証。
鞍上戸崎でもうひと押し。重賞でも勝負になると読む。

≪結論≫
◎オデュッセウス
○オメガヴェンデッタ
▲ローレルベローチェ
△アクティブミノル
△ティソーナ
★シュウジ
(自信度D)


関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想