FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

20
2016  11:21:01

【マイルCS】◎ロードクエスト

【マイルCS】
◎ロードクエスト

昨年はスローペースも、今年はミッキーアイルの参戦で激しいペースが予想される。
抑えて自滅したミッキーアイルにとっては行った方が持ち味を発揮できるという算段故に、ここはペース配分キッチリ。
前半5F58秒台、ラスト1Fガクッと落ち込むラップ構成で推移すると考える。

だとすれば、当然ながらハイペースに強い馬をチョイスするのが前提。
昨年のようなスローの展開はオミット、いつものマイルCSをイメージしてここは予想する。
底力を要求された時、あと一歩のところで踏ん張れる、あるいはバテバテの展開を差せる馬だ。
ロードクエスト2016マイルcs

今年のNHKマイルC、京成杯AHと後半ラップが落ち込み気味のレースで好成績を残すロードクエスト。
今年好走した二走はいずれも前半5F58秒台。凡走した前走は59秒台とかなりゆったりしたレース。
後方待機から脚を溜める。その脚を爆発させるには展開の助けが必要だと感じさせる。
周りと一緒に速い上がりを使って上位に食い込むタイプではなく、周りよりも一段速い脚を使って上位を飲み込む。
これでロードクエストのキャラクターは前走ではっきりと見えた。

傍流とも言えるその血統構成故にスローの瞬発力勝負に脆い。
新潟2歳Sのイメージから何とも速い上がり勝負向きに映ったが、今年の成績を見るにハイペース巧者の色濃い。
引っ張る馬がおらず、持ち味の底力を活かせなかった富士Sはオミットして良い。
ハマれば相当強い。京成杯AHのパフォーマンスを実現できればこの馬の出番あって良い。
春からずっと乗り続ける池添、大仕事やってのける騎手だけに期待したい。


マイルの絶対王者モーリス不在。京都マイルを我が物顔で闊歩していたフィエロの衰え。
昨年同レース三着で、まだまだ5歳と馬が若いイスラボニータの実力は衰えていない。
昨年はマークされる立場だったが、今年は違う。スーパーマイラーの不在も、差し脚に自信ありのサトノアラジンに人気が集まるとなればイスラボニータの立場は変わる。
鞍上に京都抜群にうまいクリストフ・ルメールを手配となれば本気度を感じる。
ここ最近、どことなく強引な騎乗で手が合ってなかった蛯名よりかは、柔らかい印象のルメールの方が合う。


≪結論≫
◎ロードクエスト
○イスラボニータ
▲サトノアラジン
△ヤングマンパワー
△ミッキーアイル
★ガリバルディ
(自信度C)
関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想