FIXED KEIBA

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

八百長競馬‐Apocalypse‐

15
2017  23:02:07

【皐月賞】◎スワーヴリチャード

【皐月賞】
◎スワーヴリチャード

“競馬の常識を覆す”、牝馬ファンディーナの参戦で一気に注目レースとなった今年の皐月賞。
過酷な中山2000Mを牝馬が参戦。ファンディーナに立ちはだかる壁は早々に容易なものでないと想像出来そうなものだが・・・?
ファンディーナ自身のこれまでのキャリアを振り返るに魅力タップリであることは間違いないが、不安要素もその分タップリなことも間違いない。遅れてきた分だけ、やはりその歩んできたキャリアに不安を覚えなくはない。

牝馬のレースは道中で大きく動きがあるレースは少ない。対する牡馬は長距離になればなるほど動きが大きく、上がり3Fの優秀さよりもトータルでどれだけ速く走れるかがポイントになる。牡馬と牝馬の違いはそこにあり、ファンディーナのこれまでのキャリアを振り返ってもそこが大きな不安点に映る。

怪物であるか否か。常識を覆すにベットするか、そうじゃないかにベットするか。
回収率を意識するなら当然後者ではあるが、当ブログは一レース一レースをそれぞれ分析しているに過ぎない。
刹那的であり、長期的な展望でレースを見ていないため単純に分析を行うのみ。
あくまでそういう立場であっても、今回はファンディーナを中心にベットしないと判断した。

ハナを主張するのは、トラストとクリンチャー、アダムバローズの外枠勢。
前に行かなければならぬのがこのクリンチャーで中山の馬場を勘案しても前半はある程度速い時計を想定したい。
強引に主張したいクリンチャーにここまで逃げ番手で結果を出してきたアダムバローズの争い。
スピードの違いでファンディーナもこの先行勢争いに加わることも想定されるとなれば、チャンスは後方勢。

ここまで全レースで上がり最速のカデナ、レイデオロ。ここ二戦重賞で素晴らしい末脚を見せているスワーヴリチャード。
ファンディーナを巡ってこの最有力三頭が後方待機から襲いかかるという構図。
当方はその中でもスワーヴリチャードに◎を打つ。
スワーヴリチャード皐月賞2017

テンが速くて中間も速い。つまりは前半1000Mと後半1000Mはイーブンに近い。
高速馬場であることを想定すれば、先行勢は厳しい時計で走らざるを得ないという結論。

スローで流れた共同通信杯、ミドルで流れた東スポ杯と変わらぬ瞬発力を発揮した点は評価すべき。
レースの流れに左右されず、自分の末脚を発揮できる。ハーツクライ産駒らしい、タフで持久力に優れたタイプ。
1000Mトータルで速い時計、という要求もあっさりこなしてくれる持久力がこの馬を本命に推す理由。
中間一気に動き出すラップタイムも新馬戦で体験済み。あの時見せた末脚から、適性はむしろここにあり。
ここ二戦はむしろ、自身に不利なラップと読み説いても良い。それでいて好きレースを展開できるのが、この馬の安定感。
世代屈指の持久力と末脚の破壊力がここで活きる。結論、本命はスワーヴリチャード。
ファンディーナを倒すなら、後方待機勢。それもロングスパートが出来るこの馬で決まり。


≪結論≫
◎スワーヴリチャード
○ファンディーナ
▲レイデオロ
△ペルシアンナイト
△サトノアレス
★アウトライアーズ
(自信度C)









関連記事


中央競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログへ
【応援クリックお願い致します!】

 重賞予想